私立中学・高校へ行こう朝日入試相談会情報

共学
奈良県

智辯学園高等学校

制服
6日制
3学期制
自転車通学可
スクールバス
ICT教育
長期休暇講習
自習スペース
バリアフリー
海外研修
カウンセラー
所在地
五條市野原中4丁目1番51号
アクセス
JR和歌山線五条駅下車奈良交通バス10分。南海高野線林間田園都市駅、御幸辻駅、近鉄南大阪線福神駅、大和八木駅、橿原神宮前駅、JR岩出駅、粉河駅、笠田駅よりスクールバスあり。
電話
0747-22-3191
創立
1965年
校長
手塚 彰
併設校
智辯学園中学校
教育方針・
特色
「誠実明朗」を目標として生徒のもてる能力を最大限に開発し、大学進学を可能にするとともに宗教的情操に基づく感性を養い、健康な身体を育成しつつ、国際人たる資質を培うことをめざしている。 《知力の徹底的訓練》週単位時間数、1校時当たりの時間数を多くかけて授業をすすめる(60分授業、1日6校時)。さらに春・夏・冬季休暇を活用して、特別授業を編成し内容の定着をはかっている。 《情感を育む教育》宗教を必修とし毎月1回感謝祭を行い、四恩(父母の恩・衆生の恩・天地の恩・三宝の恩)に感謝を捧げる。
スクール
ライフ
登校時間
8:30登校
週登校日
6日制
制服
あり(夏・冬)
昼食
弁当持参  弁当購入可・週2回パン販売
学校行事
球技大会(5月)・音楽鑑賞会(6月)・野球応援(7月)・校内文化発表会(9月)・陸上競技大会(10月)・文化講演会(11月)・ウォーキング(3月)
修学旅行
2年生10月
北海道
3泊4日
環境・施設
講堂・図書館・ICT環境
主なクラブ活動
【運動部】硬式野球(普通コースのみ)、軟式野球、サッカー、バレーボール部(女子)、剣道、卓球、ソフトテニス、バスケットボール(男子)、陸上、チアリーディング(女子)【文化部】吹奏楽、郷土史研究、放送、文芸、和太鼓、コーラス、生物、物理化学、写真新聞、カルタ、家庭科、囲碁将棋、ESS
クラブ活動の記録
〈硬式野球部〉第103回全国高等学校野球選手権大会準優勝〈チアリーディング部〉JAPAN CUP2021出場〈囲碁将棋部〉全国高等学校総合文化祭(囲碁部門)出場〈写真新聞部〉第46回全国高等学校総合文化祭東京大会出場
学校PR

本学園では、1校時を60分とし、週単位時間数、年間授業日数を可能な限り確保して授業を進めています。なぜなら、時間を充分にかけて、総合的な思考力と周到な応用力を養うことによって、学力の徹底的な充実を図ることを目的としているからです。さらに、春・冬期の各期末を活用して特別授業を編成し、教科によっては2年次、遅くとも3年次の前半でほとんどの授業内容を習得し、以後は大学入試に向けてよリ精選された授業・演習を行います。医学部進学を目指す生徒のために、「医学部進学支援プロジェクト」が発足しました。本学園卒業の医師と生徒がチームを組み、講演会や情報交換、病院見学など学校内外で様々な活動を行っています。また、多くのクラブがあり、活発に活動しています。

進路実績
卒業者数
152人
費用
入学金
200,000円

○制服・制定品代、問題集辞書代等 約170,000円

授業料
450,000円

諸会費 194,000円 ○学級費 90,000円 ○行事参加費、ICT費等 約140,000円

奨学金・
特待制度

特になし

留学制度
留学先
新型コロナ禍のため実施できず
募集要項
募集人数

英数コース 60名(共学)
普通コース 約20名(男子)【専願】

願書受付
受験料
20,000円
選抜日時
合格発表
入学手続き
専願:ー
併願:ー
選抜方法
調査書
提出必要
1.5次・2次試験
なし
転・編入
受け入れなし
帰国生
特別対応なし
入試結果
英数コース
専願
受験者数
9
合格者
9
競争率
最低点
155/300
併願
受験者数
116
合格者
114
競争率
最低点
普通コース
専願
受験者数
19
合格者
19
競争率
最低点
併願