/* Template Name:大阪松蔭 */ 大阪桐蔭中学校高等学校 |学校自慢 - 私立中学・高校へ行こう! 関西の私立中学・高校を目指す受験生、保護者を応援する中高進学・入試説明会最新情報

私立中学・高校へ行こう朝日入試相談会情報

大阪桐蔭中学校高等学校

ここが魅力ポイント!Check Point

やりたいことに
精一杯取り組める環境

本校の大きな魅力の一つとして、京都大学を中心とする難関国公立・私立大学への現役合格者が多いことが挙げられます。本校の場合、中高とも約5200時間(公立中高は約3000時間)という圧倒的な授業時間があるからこそ、基礎から応用までしっかりと学ぶことができます。
また、高校Ⅲ類の各クラブは、全国レベルで活躍し、硬式野球部・ラグビー部・ゴルフ部・女子バスケットボール部は、全国優勝を達成しています。吹奏楽部も3年連続で全国大会金賞を受賞し、トップバンドとして活動しています。その活躍は、中学生や高校Ⅰ・Ⅱ類生にとっても大きな刺激になっています。
本校を勉強一辺倒の学校と思われる方もいます。もちろん学業はおろそかにはしませんが、学校生活の中には様々な行事や多彩な学びのプログラムがあり、生徒たちは、生き生きと学校生活を楽しんでいます。

(中学2年生担任 東藤 麻里絵先生)

学校自慢
その1

きめ細やかな指導で学力アップ

本校は、よく「予備校要らず」と言われることがあります。それは、生徒一人ひとりをしっかりとフォローする体制を整えて指導しているからです。具体的には、日課である「早朝テスト」「終礼テスト」に加え、「毎日課題」という宿題が毎日課されていることや、定期考査の対策や補習を行う「フォローアップ講座」など、学習システムが充実しています。また自習室があり、朝7時半から放課後19時(高校生は20時)まで利用が可能となっています。生徒たちの「学びたい」という自主性を大切にしながらきめ細やかな指導を実践することで、大幅な学力アップを実現しています。

学校自慢
その2

Ⅲ類(スポーツ・芸術コース)の全国レベルでの活躍

高校Ⅲ類(スポーツ・芸術コース)には、「硬式野球部」をはじめとして「ラグビー部」「ゴルフ部」「卓球部」「男子サッカー部」「女子サッカー部」「男子バスケットボール部」「女子バスケットボール部」「陸上競技部」「吹奏楽部」「バレエ部」と、11のクラブがあります。どのクラブも、スポーツや芸術の分野において全国レベルで優れた成績を残しており、その優れた技量が認められて毎年のようにプロの世界へ進む生徒が出ています。
また、スポーツ・芸術の各分野で実績のある大学に数多くの生徒が進学しています。さらに、難関の国公立大学へ進学する生徒のために受験指導にも力を入れています。生徒たちが望む最高の成果を手にすることができるように、強力にサポートしています。

学校自慢
その3

体験型学習 プロジェクトワーク

中1から高2まで学年・クラスの枠を取り払い、週1回・月曜日の7限目に行われるのが本校独自の体験型学習「プロジェクトワーク」です。毎年60近くの講座を開講しています。たとえば、「医学研究」「ロボット講座」「和物と礼儀作法」「CM作りにチャレンジ」「映画で英語リスニング」「チアダンス」「本を紹介しよう」といったものから、少し変わった「漫才を作る」「マルチプレイ型折り紙」「筋力トレーニング」「世界の神話研究」など、教科書の枠には収まりきらないユニークなラインナップで構成されています。
生徒たちは、興味に応じて講座を選び、とても生き生きとした表情で取り組んでいます。また、学年に縛られないため、生徒たちの間では自然な形でリーダーシップや役割分担が生まれるのも特徴の一つだと思います。

詳しい学校情報はこちら