私立中学・高校へ行こう朝日入試相談会情報

共学
京都府

同志社国際高等学校

所在地
〒610-0321 京都府京田辺市多々羅都谷60-1
アクセス
近鉄「興戸駅」より徒歩約15分 JR学研都市線「同志社前駅」より徒歩約10分
電話
TEL.0774-65-8911代表 / FAX.0774-65-8990
創立
1980年
HP
http://www.intnl.doshisha.ac.jp/
生徒数
合計:816人( 1年 280人 / 2年 263人 / 3年 273人  )
募集人数
コース
帰国生徒 約90名  国内一般生徒 45名  留学生 3名
教育方針
同志社は、校祖である新島襄の願いである「一国の良心というべき人々の育成」をめざし、キリスト教主義による人間教育を実践している。中学・高校という多感な時期に、同志社の理念に基づいた環境の中で生活することは、バランスのとれた豊かな人間形成において大きな影響を与えることは当然のことである。
 国内一般生徒と帰国生徒が互いに啓発しあい、世界を理解し、国際的な感覚を身につけていく教育を行っている。そして、真の自由を求め、平和を尊び、自らの良心に従って生きる、豊かな人間の育成を目指している。
 知識面においては、豊かで深い知識、高レベルの学習内容を、多様な授業形態で実践している。一般生徒、帰国生徒混合のホームルームクラス、かつ習熟度別授業がなされており、学校全体がさまざまな生徒の学習履歴に対応できるように計画されている。また、知識面においても日本の学校教育の中でも、豊かで深い内容を多様な授業形態で行っている。2年生次からは、人文社会科学系と自然科学系に分かれ、大学進学に対応するカリキュラムを組んでいる。
 英語圏などからの帰国生徒が多いために、英語の授業は4段階の習熟別クラス編成となっている。これらにより、より少ない人数で、レベルにあった授業が受けられる。このようなシステムにより、一般生徒も努力次第で、よりレベルの高い英語のクラスに挑戦できる。第二外国語(ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、韓国・朝鮮語)を選択科目として開講し、習熟度別の指導態勢をとっている。
 一日は朝の礼拝で始まり、生徒ひとりひとりが生き方について静かに思い、考えるひとときを持っている。
クラブ
活動
【体育系クラブ】アメリカンフットボール部(チアリーダー併設)・硬式野球部・男子バスケットボール部・女子バスケットボール部・ゴルフ部・剣道部・ラグビー部・サッカー部・卓球部・男子テニス部・女子テニス部・陸上部・バレーボール部 
【文化系クラブ】美術部・吹奏楽部・放送部・文化部・クッキング部・ダンス部・演劇部・ESS部・キリエコーラス部・MCI部・MUN(模擬国連)/写真部・サイエンス部・書道同好会・バランティアサービス部
進路実績
大阪大学・神戸大学・大阪府立大学・京都府立医大・兵庫県立大・東京農工大 同志社大学・同志社女子大学・立命館大学・早稲田大学・慶応義塾大学・上智大学・青山学院大学・中央大学・国際基督教大学・東京理科大学・立教大学・関西学院大・関西大学・津田塾大学・京都薬科大学・京都橘大学・立命館アジア太平洋大学・横浜薬科大学・京都造形芸術大学・ ワシントン大学シアトル校・UCLAロスアンゼルス大学・ニューヨーク大学・ニューヨーク州立大学・コーランド大学・セント・アンドルーズ大学・デラウェア大学・ザ サバンナ カレッジ オブ アート アンド デザイン大学・チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院大学
学校特色
留学制度
食堂
中高大連携
ネイティブ教員
カウンセラー